セミナー参加者の感想


30代 男性 鍼灸師

初めて「気」をテーマにしたセミナーに参加しました。私の治療スタイルはどちらかというと理詰めで診断し、治療するというタイプです。それ故に「感覚」がもっとも重要となる「気」の世界観は未知であり、興味深いものでありました。セミナーを受ける前は、独特な世界観を押し付けられたら嫌だなぁという不安がありました。しかし、知り合いの先生が紹介してくれたセミナーでしたので「不安がらずに行ってみよう 」と思い切って参加してみました。 セミナーは自分が思っていたような 曖昧で不明瞭な世界ではなく、関節可動域のチェックがあったり、望診で歪みを確認したりと確かに、認識のできる 「気」の世界がありました 。


30代 女性

気功体操をやったら、とても気持ち良かったです。
体を伸ばす時に、反対側を触ってそこを意識すると、もっと体が伸び驚きました。
体を診て「ここで気が詰まっている」というのは、 なんとなくしかわからなかったけれど、 以前から参加している人たちには、わかっているようで、すごいと思いました。


40代 漢方内科医

三丹塾に参加してから日常の生活の中で感覚を研ぎ澄ますようになった。

例えば、犬の散歩中でも犬が動いたり止まったりする時にリールの引きではなく感覚として認識できるようになった。

こういった小さな感性を大切にして臨床にも反映していけたらいいなと思っています。


女性 鍼灸師

日頃臨床で、麻痺の患者さんや、認知症の患者さんを診ています。

相互のコミュニケージョンを取ることが非常に難しく

何か別の良い治療スタイルがないものかと思い三丹塾に参加しました。

実習の時に、術者と被験者そして診ている先生方が感覚を共有して

いるのを見て、もっと感じれるようになり臨床に役立てたいと思いました。


女性 鍼灸学生3年生

塾のことは以前から存じておりましたが、勉強不足でついていけないかも、となかなか参加には至りませんでした。

先日初めて参加させて戴きましたのは、自分からというより知っている先生に背中を押されたようなもので…最初だけ、ほんの少し緊張しましたが皆さん温かく受け入れてくださいました。

たった数時間でしたが密度が濃く、得られた体験や知識はこれからの自分の土台になっていくと思います。

学ぼう!治療に活かそう!という意識の高い方達の間にいると、自分も頑張ろうと自然と思えます。これからもぜひ参加したいです!


30代 女性 鍼灸師(卒後一年目)

始めたばかりの頃は私が気を感じることなんてできるのだろうか?
と思っていたのが正直なところです。
ですが今は訓練すれば誰でも気を身近に感じることができるんだと
身をもって実感しております。
これをもっと治療に生かせるよう勉強を続けていきたいです。
口で説明されるより実際治療を体験すれば一番わかりやすいと思います。